Your browser does not allow storing cookies. We recommend enabling them.

SSH Tectia

正規表現構文 egrep でエスケープされるトークン

\0n..n

8 進値 n..n のリテラル バイト。

\0

NULL バイト。

\[1-9]..x

10 進値 [1-9]..x のリテラル バイト。

\xn..n or \0xn..n

16 進値 n..n のリテラル バイト。

\<

単語の先頭の空文字列に一致します。

\>

単語の末尾の空文字列に一致します。

\b

単語境界位置の空文字列に一致します。

\B

単語境界位置以外の空文字列に一致します。

\w

単語構成文字に一致します。[a:zA:Z0:9-] と等価です。

\W

非単語構成文字に一致します。

\a

リテラルのアラーム文字。

\e

リテラルのエスケープ文字。

\f

リテラルのライン フィード。

\n

リテラルの改行文字。C の \n と等価で、1 文字よりも長い場合があります。

\r

リテラルの復帰。

\t

リテラルのタブ。

エスケープされる他のすべての文字は、リテラル文字自体を表します。