Your browser does not allow storing cookies. We recommend enabling them.

SSH Tectia

設定ファイルのバックアップ

アップグレードを開始したりテスト用の設定を作成したりする前に、変更を加えた Connection Broker 設定ファイルのバックアップを作成してください。

UNIX では、設定ファイルのバックアップ コピーは手動で作成します。バックアップ元のユーザ固有の設定ファイルは $HOME/.ssh2/ssh-broker-config.xml です。このファイルを、別の任意の場所にコピーします。バックアップしたファイルを再び使用する必要が生じた場合は、このファイルを元の場所に元の名前でコピーします。

Windows では SSH Tectia のアップグレードの間、以前の Connection Broker 設定ファイルのバックアップ コピーが自動的に作成され、次のユーザ固有のディレクトリに保存されます。

"%APPDATA%\SSH\backup-<version>-<date>"

各パラメータは以下の通りです。

<version> は SSH Tectia のリリースです。

<date> はアップグレードの日付です。

Windows では、ユーザ固有の Connection Broker 設定ファイルのデフォルトの場所は「%APPDATA%\SSH\ssh-broker-config.xml」です。Connection Broker 設定ファイルを保存するたびに、古い設定のバックアップが「%APPDATA%\SSH\ssh-broker-config-backup.xml」という名前で保存されます。バックアップしたファイルを再び使用する必要が生じた場合は、このファイルを元の場所に元の名前でコピーします。


 

 
Highlights from the SSH.COM blog:

  • Cryptomining with the SSH protocol: what big enterprises need to know about it

    Cryptomining malware is primarily thought of as targeting desktops and laptops and is used to hijack system resources to mine cryptocurrency.
    Read more
  • SLAM the door shut on traditional privileged access management

    Did you know that something as trivial-sounding as granting access for your developers or third parties to a product development environment can throw a gorilla-sized monkey wrench into your operations and productivity?
    Read more
  • We broke the IT security perimeter

    Everyone understands the concept of a security perimeter. You only gain access if you are identified and authorized to do so.
    Read more