SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
        リモート ホストに接続する
        クイック接続の定義
        鍵の生成 >>
        証明書の登録 >>
        公開鍵をアップロードする >>
        SSH Accession Liteで公開鍵認証を使用する >>
        使用例
    SSH Tectia Client の構成 >>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

クイック接続の定義

[クイック接続] で新しい接続を開始するには、以下のようにします。

  1. ツールバーか [ファイル] メニューから [クイック接続] を選択し、他のクライアントや接続から独立して操作ができる新しい SSH 接続を 確立します。 別のホスト コンピュータへの既存の接続を維持したまま、 新たなリモート ホストに接続することができます。
  2. リモート ホストに接続] ダイアログ ボックスが表示され、 デフォルトの設定ファイル (default.ssh2) に定義されている値が 自動的に挿入されます。[接続]をクリックします。

[設定] ダイアログ ボックス (詳細については、「設定の保存」の項をご参照ください) を使用して通常良く使うオプションを設定し、設定ファイル default.ssh2 に保存します。

新しい接続を確立したいときには、[クイック接続] ボタンをクリックして、 デフォルトの設定を使用して新しいホストに接続します。 接続後、現在接続中のホストについて自分の要望に合った設定をカスタマイズし、 このホストのプロファイルとして設定を保存できます (詳細については、 「プロファイル定義」 の項をご参照ください)。

もっと速い方法もあります。 デフォルトの設定を使ってログインすると、[プロファイルの追加] ダイアログ ボックスがしばらくの間表示されます ([外観] 設定において有効になっている場合。 詳細については、 「外観の定義」の項をご参照ください)。


client-addprofile-6.gif
Figure : 新しいプロファイルへの名前の入力

ダイアログ ボックスをクリックして、新しいプロファイル名を入力します。 [Enter] キーを押すと、プロファイルが自動的に保存されます。 [プロファイル] メニューを使用すれば、このプロファイルを後で 自由にカスタマイズすることができます。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.