SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
        プロファイル設定の定義 >>
        グローバル設定の定義 >>
            外観の定義
            フォントの選択
            メッセージの定義
            ユーザ認証
            ユーザ鍵の管理
            証明書の管理
            SSH Accession Liteの使用
            PKCS #11 ドライバの管理
            サーバの認証
            ホスト鍵の管理
            CA証明書の管理
            LDAP サーバの定義
            詳細なファイル転送オプションの定義
            ファイル転送モードの定義
            プロキシ設定の定義
            セキュリティ設定の定義
            印刷
        設定ファイルの編集 >>
        コマンド ライン オプションの使用
        ユーザインターフェースのカスタマイズ>>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

プロキシ設定の定義

プロキシサーバ設定は、[設定] ダイアログ ボックスの [プロキシ] ページで行います。 オプションは HTTP と SOCKS4、 SOCKS5 です。

注意:SOCK5の認証および暗号機能はサポートしていません。

プロキシを介して接続するためには、[接続] ページで [プロキシを介して接続] を選択しておく必要があります。 詳細については、 「接続設定の定義」 の項をご参照ください。


client-firewall-page-52.gif
Figure : [設定] ダイアログ ボックスの [ファイアウォール] ページ

  • プロキシサーバ

    プロキシサーバのアドレスを入力します SOCKSプロキシのためのアドレス形式は次のとおりです。

    socks://username@socks_server:port/network/netmask,network/netmask...
    

    HTTPプロキシのためのアドレス形式は次のとおりです。

    http://username@socks_server:port/network/netmask,network/netmask...
    

    プロキシサーバ設定の例:

    socks://socks.ssh.com:1080/203.123.0.0/16,198.74.23.0/24
    

    この例では、ホスト名が socks.ssh.com でポート番号が 1080 (デフォルト)であるSOCKSサーバが、ネットワーク 203.123.0.0 (16ビット ドメイン)と 198.74.23.0 (8ビット ドメイン) 以外への 接続のために使用されます。 これらのネットワークへは直接接続です。 このオプションが使用される場合、ほとんどの場合ローカルループバックネットワーク (127.0.0.0/8) は直接接続されるネットワークに常に含めなければ なりませんん。

  • SOCKS バージョン

    SOCKSプロキシを使用する場合の、SOCKSのバージョンを選択します。 SOCKS4 または SOCKS5 から選択します。 この設定はHTTPプロキシには影響しません。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.