SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
        スタートアップ時のエラー ダイアログ>>
        操作中に表示されるエラー ダイアログ >>
            認証の失敗
            切断の確認
            ファイルの上書きを確認
            接続の失敗
            切断 : 認証エラー
            切断
            パスコードの入力
            秘密鍵のパスフレーズの入力
            PIN を入力
            名前の変更のエラー
            受信用トンネルを作成できませんでした
            ホスト識別
            ホストを識別できませんでした
            新しい PIN
            PAM 応答
            PFX の完全性チェックに必要なパスワード
            リモート ホストで SSH1 プロトコルを使用しています
            パスフレーズの不一致
            パスワードの不一致 - 再入力
        PKCS #11 鍵>>
        SSH1 特有のエラー メッセージ >>
    コマンドラインツール >>

切断の確認

接続を切断しようとすると、このダイアログ ボックスが表示されます。 本当に切断するか否かをここで決めることができます。

  • はい

    [はい] ボタンをクリックすると接続を終了します。

  • キャンセル

    切断するのをやめる場合は[キャンセル]ボタンをクリックします。 結果的には [いいえ] をクリックした場合と同じで、アクティブな接続は 維持されます。 (このオプションは、[切断] のボタンを誤って クリックしてしまった場合にでもユーザーが困らないように設けられたものです)。

  • ヘルプ

    [ヘルプ] ボタンをクリックするとヘルプが表示されます。

1 つの接続に対して複数のウィンドウ (すなわち複数のセッション) を開くこと ができます。 たとえば、ターミナル ウィンドウとファイル転送ウィンドウを 1 つずつ開く ことが可能です。 切断の処理は特定の 1 つの接続に対して行われますが、その結果、 その接続に関係しているウィンドウはすべて閉じられます。 またその接続に関係しているすべてのトンネルも閉じられます。

ただし、別に起動したクライアントから開始された接続については、 切断処理の影響は受けません。 切断処理は、選択された接続とそれに基づくすべてのウィンドウを終了します が、別の独立した接続は終了しません。 同じ接続に関連するウィンドウは、タイトルバー上に一連の番号が表示されます。

詳細については、「ターミナル ウィンドウのタイトル バー」の項をご参照ください。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.