Your browser does not allow storing cookies. We recommend enabling them.

SSH Tectia

egrep の文字セット

文字セットは「[」で始まり、エスケープされない「]」 (POSIX 文字セット指定子の一部でなく、「[」の直後に続かない) で終了します。

以下の文字には特別な意味があり、リテラルとして使用する場合はエスケープする必要があります。

- (マイナス記号)

範囲演算子。ただし、「[」の直後にある場合を除きます (特別な意味を失うため)。

^

始めの「[」の直後にある場合は補集合を表します。文字セット全体の補集合となります。それ以外の場合はリテラルの「^」です。

[:alnum:]

「isalnum」が true を返す文字。

[:alpha:]

「isalpha」が true を返す文字。

[:cntrl:]

「iscntrl」が true を返す文字。

[:digit:]

「isdigit」が true を返す文字。

[:graph:]

「isgraph」が true を返す文字。

[:lower:]

「islower」が true を返す文字。

[:print:]

「isprint」が true を返す文字。

[:punct:]

「ispunct」が true を返す文字。

[:space:]

「isspace」が true を返す文字。

[:upper:]

「isupper」が true を返す文字。

[:xdigit:]

「isxdigit」が true を返す文字。

: [[:xdigit:]XY] は通常、[0123456789ABCDEFabcdefXY] と等価です。

定義済みのエスケープ文字セットを、新しく定義されたセットに含めることもできます。そうした場合、[\d\s] は数字と空白文字に一致できるようになります。

また、リテラルと評価されるエスケープ シーケンスは文字セットの内部で機能します。


 

 
What to read next:

  • Reduce Secure Shell risk. Get to know the NIST 7966.



    The NISTIR 7966 guideline from the Computer Security Division of NIST is a direct call to action for organizations regardless of industry and is a mandate for the US Federal government.
    Download now
  • ISACA Practitioner Guide for SSH



    With contributions from practitioners, specialists and SSH.COM experts, the ISACA “SSH: Practitioner Considerations” guide is vital best practice from the compliance and audit community.
    Download now