SSH Tectia

[転送] タブと [キュー] タブ

SSH Tectia ファイル転送ビューの下部には [転送] タブと [キュー] タブがあります。図 6.1 を参照してください。

[転送] タブには、ローカル コンピュータとリモート コンピュータの間で転送が完了したファイルの一覧が表示されます。

[キュー] タブでは、後でアップロードまたはダウンロードするファイルのカスタム リストを作成できます。マウスを使ってファイルを [キュー] タブにドラッグ アンド ドロップできます。このタブ内のファイルを転送する場合は、改めて転送コマンドを実行します。

リモート ホストにログインした後に [キュー] ページを右クリックすると、以下の項目を含むショートカット メニューが表示されます。

  • 選択したファイルをキューに追加するには、[キュー] ページ上で右クリックして [追加] を選択します。

    [転送キューの編集] ダイアログが表示されます。リスト領域の上にある [新規] をクリックして、転送する新しいファイルのパスを直接入力するか、または参照ボタン ([...]) をクリックしてファイルを選択します。

  • キュー内のファイルの転送先を編集するには、編集するファイルを選択し、[キュー] ページ内で右クリックして [編集] を選択します。

    [転送キューの編集] ダイアログが表示されます。ここでは、ファイルの新しい転送先ディレクトリを直接入力できます。参照ボタン ([...]) をクリックして転送先ディレクトリを選択することもできます。

    [編集] オプションでは複数のファイルを同時に操作できますが、すべてのファイルの転送方向 (アップロードまたはダウンロード) が同じである必要があります。

  • キューからファイルを削除するには、ファイルを選択し、[キュー] ページ内で右クリックして [削除] を選択します。

  • 1 つのファイルを転送するには、[キュー] ページ内で右クリックして [転送] を選択します。

  • キュー内のすべてのファイルを転送するには、[キュー] ページ内で右クリックして [すべて転送] を選択します。