SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
        ターミナル ウィンドウ >>
        ファイル転送ウィンドウ >>
        ツールバーについて >>
        メニューについて >>
            [ファイル]メニュー
            [編集]メニュー
            ターミナル ウィンドウの[表示]メニュー
            ファイル転送ウィンドウの[表示]メニュー
            ファイル転送ウィンドウの[操作]メニュー
            [ウィンドウ]メニュー
            [ヘルプ]メニュー
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

ターミナル ウィンドウの[表示]メニュー

[表示] メニューを使うと、SSH Tectia Client ウィンドウの表示方法を 選択できます。

ツールバー

[ツールバー]を選択すると、ツールバーの表示/非表示が切り替わります。 ツールバーを表示させると、[表示] メニューの [ツールバー] の 左にチェック マークが表示されます。

ステータス バー

[ステータス バー] オプションを選択すると、 ステータス バーの表示/非表示が切り替わります。 ステータス バーを表示させると、[表示] メニュー の [ステータス バー] の左にチェック マークが表示されます。

プロファイル バー

[プロファイル バー] を選択すると、 プロファイル バーの表示/非表示を切り替えます。 ツールバーを表示させると、[表示] メニューの [プロファイル バー] の 左にチェックマークが表示されます。

カスタマイズ

[カスタマイズ]を選択すると [カスタマイズ]ダイアログボックスが表示され、 メニュー オプションやツールバー、メニュー設定、一般的な設定を変更できます。 ユーザー インターフェイスのカスタマイズの詳細については、「カスタマイズ」 の項をご参照ください。

ツールバーの設定初期化

[ツールバーの設定初期化] を選択すると、ツールバーとメニューの 位置が元の状態に戻ります。 変更を元に戻したい場合や、メニューやツールバーの位置を間違って設定して しまった場合に使用します。

ターミナルのリセット

[ターミナルのリセット] を選択すると、 接続中のターミナル ウィンドウの設定が元の状態に戻ります。 この操作をすると、ターミナル ウィンドウとスクロールバック バッファが消去され、 キーマップ、文字セットおよびフォントがリセットされます。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.