SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
        プロファイル設定の定義 >>
        グローバル設定の定義 >>
            外観の定義
            フォントの選択
            メッセージの定義
            ユーザ認証
            ユーザ鍵の管理
            証明書の管理
            SSH Accession Liteの使用
            PKCS #11 ドライバの管理
            サーバの認証
            ホスト鍵の管理
            CA証明書の管理
            LDAP サーバの定義
            詳細なファイル転送オプションの定義
            ファイル転送モードの定義
            プロキシ設定の定義
            セキュリティ設定の定義
            印刷
        設定ファイルの編集 >>
        コマンド ライン オプションの使用
        ユーザインターフェースのカスタマイズ>>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

LDAP サーバの定義

証明書が利用される前に、ほかのユーザーが参照できるようにするために 証明書をディレクトリに配布する必要があります。 SSH Tectia Client は、業界標準である LDAP (Lightweight Directory Access Protocol) を使った、 証明書および CRL (Certificate Revocation List: 証明書廃棄リスト) の 配布をサポートします。 これによりサードパーティのディレクトリサーバとの相互接続性が可能です。

LDAPの詳細については、SSH Tectia Client/Server Product Descriptionをご参照ください。

LDAP サーバの一覧は、利用可能なLDAP サーバを表示します。


client-ldapservers-page-49.gif
Figure : 新しい LDAP サーバのエントリの追加

LDAP サーバのエントリを編集るすには、一覧のサーバエントリ行の上で ダブルクリックします。 LDAP サーバを追加したり削除したりするには、LDAP サーバの一覧の上部にある ボタンを使用します。

  • 新規

    [新規] ボタン (LDAP サーバ一覧の右上にあるボタンの左側の方) をクリックすると、新しい LDAP サーバを一覧に追加できます。 URL 形式でサーバのアドレスを入力します(例 ldap://ldap.host.com:389)。 このボタンのショートカット キーは、Ins キーです。

  • 削除

    不要な LDAP サーバのエントリを一覧から選択し、 [削除] ボタン (LDAP サーバ一覧の右上にあるボタンの右側の方) をクリックすると、サーバ定義を削除することができます。 このボタンのショートカット キーは、Delete キーです。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.