SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
        リモート ホストに接続する
        クイック接続の定義
        鍵の生成 >>
        証明書の登録 >>
        公開鍵をアップロードする >>
        SSH Accession Liteで公開鍵認証を使用する >>
            スマートカード上のユーザ鍵の使用
            SSH2 ソフトウェア鍵の使用
        使用例
    SSH Tectia Client の構成 >>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

SSH2 ソフトウェア鍵の使用

SSH2 ソフトウェア鍵を公開鍵認証で有効にするには、以下のようにします。

  1. SSH Tectia Client を起動します。SSH Accession Lite は自動的に起動されます。
  2. SSH Tectia Client を使用し、リモートホストコンピュータ へ接続してパスワードを使用して認証する (あるいは、いずれかの方法を使用)。
  3. SSH Tectia Client において、[編集]メニューの[設定]を選択する。 [認証] ページを選択し、[認証方法]リストに [公開鍵]を追加する。 [公開鍵認証の方法]リストに[SSH Accession 鍵]と [SSH Accession 証明書]が選択されていることを確認する。
  4. 次に[ユーザ鍵]ページを選択し、 [新しい鍵ペアの生成...]をクリックする。 鍵生成ウィザードの手順に従う。鍵に名前とパスフレーズを与える。
  5. 次に、SSH Accession Lite 起動時に鍵が自動的に読み込まれる。 SSH Accession Lite において、[Edit]メニューから[Settings...]を選択し、 [Compatibility]タブを選択する。 [Software keys]の下の欄で、[Load keys on startup]チェックボックス を選択する。[OK]をクリックする。
  6. リモートホストコンピュータに公開鍵をアップロードする。 SSH Tectia Client の[設定]において[SSH Accession]ページを選択する。 鍵を選択し、[公開鍵のアップロード...]をクリックする。 [公開鍵のアップロード]ダイアログボックスが開く。 デフォルトの場所に公開鍵をアップロードするために、[アップロード] をクリックする。

これで認証のために鍵を使用できるようになります。 この鍵を使用して接続したいリモートホストごとにステップ6を繰り返します。

次の機会にリモートホストに接続しするには、SSH Tectia Client を起動して接続を確立する だけです。 鍵のパスフレーズが問合せられるでしょう。 デフォルトでは、何本のSSH接続を確立するかに関らずこの問合せは一度だけ 行われます。

SSH Accession Lite についての詳細は、SSH Accession Lite User Manual をご参照ください。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.