Your browser does not allow this site to store cookies and other data. Some functionality on this site may not work without them. See Privacy Policy for details on how we would use cookies.

SSH Tectia

キーボードインタラクティブを使用したユーザ認証

キーボードインタラクティブは、さまざまな認証方法を実施するために使用できる一般的な認証方法です。現在サポートされている認証方法でユーザの入力だけを要求するものは、キーボードインタラクティブを使用して実施できます。

キーボードインタラクティブでサポートされるサブメソッドは、SecureShell サーバによって異なります。一般にサポートされるサブメソッドには、パスワード、RSA SecurID、RADIUS、PAM 認証などがあります。

[注意]注意

サーバが複数のオプションのサブメソッドを指定して許可している場合、クライアントは特定のキーボードインタラクティブ サブメソッドを要求できません。サブメソッドが提供される順番はサーバの設定によって異なります。ただしサーバによって、たとえば SecurID およびパスワードの 2 つのサブメソッドが許可される場合、ユーザは SecurID がサーバによって提供されたときに、[Enter] キーを押して SecurID をスキップすることができます。ここでユーザはパスワードを要求されます。

===AUTO_SCHEMA_MARKUP===