Your browser does not allow this site to store cookies and other data. Some functionality on this site may not work without them. See Privacy Policy for details on how we would use cookies.

SSH Tectia

ファイル転送モードの定義

[設定] ダイアログの [モード] ページは、どのファイルをアスキー モードで転送するかに影響します。

[注意]注意

ここで行うファイル転送設定は、SSH Tectia ファイル転送 GUI だけに影響し、SFTP 変換やファイル転送に関連するコマンドライン ツールには影響しません。

ファイル転送モードの選択

図 A.8. ファイル転送モードの選択

[ファイル転送モード]

デフォルトの転送モードは、以下のオプションから選択します。

[アスキー]

デフォルトで、すべてのファイルがアスキー モードで転送されます。

[バイナリ]

デフォルトで、すべてのファイルがバイナリ モードで転送されます。

[自動選択]

[アスキー拡張子] の一覧に指定されたファイル拡張子を使用するファイルは、アスキー モードで転送されます。その他のファイルはすべて、バイナリ モードで転送されます。

[アスキー拡張子]

[アスキー拡張子] の一覧に指定されたファイル拡張子を使用するファイルは、アスキー モードで転送されます。

[新規]

新しいファイル拡張子を一覧に追加するには [新規] アイコン ([アスキー拡張子] の一覧の右上) をクリックします。[新規] アイコンのキーボード ショートカットは、Ins キーです。

ファイル拡張子の指定には、ワイルドカード文字を使用できます。? は任意の 1 文字を表し、* は 0 以上の文字列を表します。たとえば、htm*htmhtml の両方に一致します。

[削除]

一覧からファイル拡張子を選択し、[削除] アイコン ([アスキー拡張子] の一覧の右上) をクリックすると、その拡張子が削除されます。[削除] アイコンのキーボード ショートカットは、Delete キーです。

===AUTO_SCHEMA_MARKUP===