Your browser does not allow this site to store cookies and other data. Some functionality on this site may not work without them. See Privacy Policy for details on how we would use cookies.

SSH Tectia

フォントおよびターミナル ウィンドウのサイズの選択

ターミナル ウィンドウで使用するフォントは、[設定] ダイアログの [フォント] ページで選択できます。同じページで、ターミナル ウィンドウのサイズを固定するか、フォント サイズに従って自動的に調整するかを選択することもできます。

[設定] ダイアログの [フォント] ページ

図 A.3. [設定] ダイアログの [フォント] ページ

[フォント]

使用するフォントとそのサイズを選択できます。新しいフォント設定は、[OK] をクリックするとすぐに、ターミナル ウィンドウに反映されます。変更を破棄するには [キャンセル] をクリックします。

[フォント名]

[フォント名] の一覧から希望するフォントを選択します。一覧には、ローカル コンピュータにインストールされている非プロポーショナル (固定幅) フォントが表示されます。プロポーショナル フォントはターミナル ウィンドウには適さないため、選択できません。

[サイズ]

[サイズ] の一覧から、希望するフォント サイズを選択します。フォント サイズはターミナル ウィンドウのサイズに影響を与えます。つまり、小さいフォントを選択すると、ターミナル ウィンドウが小さくなります。フォント サイズの変更後、ターミナル ウィンドウのサイズは変更できますが、フォント サイズは選択したサイズのままになります。

[ターミナル ウィンドウのサイズを固定]

SSH Tectia ターミナルのサイズは、固定サイズとして定義できます。デフォルトでは、ターミナルのサイズは固定ではなく、フォント サイズに従って調整されます。ターミナル ウィンドウの固定サイズの設定に対する変更は、[OK] をクリックするとすぐに有効になります。変更を破棄するには [キャンセル] をクリックします。

[ターミナル ウィンドウのサイズを固定してフォント サイズを自動設定する]

このチェックボックスを選択すると、ターミナル ウィンドウの固定サイズが使用されます。ウィンドウの幅と高さを定義できます。これによりフォント サイズがウィンドウに合わせて自動的に調整され、フォント サイズの選択は無効になります。ただし、使用するフォントは引き続き選択可能です。

[幅]

固定サイズのターミナル ウィンドウの幅を文字数で定義します。デフォルトでは 80 文字が推奨されます。

[高さ]

固定サイズのターミナル ウィンドウの高さを文字数で定義します。デフォルトでは 24 文字が推奨されます。

===AUTO_SCHEMA_MARKUP===