Your browser does not allow this site to store cookies and other data. Some functionality on this site may not work without them. See Privacy Policy for details on how we would use cookies.

SSH Tectia

Windows エクスプローラとの違い

ファイル転送ウィンドウでの操作方法は、Windows エクスプローラと非常によく似ています。ただし、自分のコンピュータ上のファイルをローカルで扱う場合と (Windows エクスプローラを使用)、セキュアなリモート接続を介してホスト コンピュータ上のファイルを扱う場合 (SSH Tectia Client のファイル転送機能を使用) では性質が異なるため、操作方法にも多少の違いがあります。

フォルダの削除

空でないリモート フォルダを削除することはできません。フォルダ内のファイルとサブフォルダを先に削除してください。

複数貼り付け操作

コピー操作と貼り付け操作の間、ファイルを貼り付けるときにファイル名を変更することはできません。したがって、Windows エクスプローラの場合と異なり、同じ場所に複数回ファイルを貼り付けて、貼り付けたファイルのコピーを複数作成することはできません。

[注意]注意

ファイル システムで扱うことのできるファイル サイズの上限が、転送できるファイル サイズの上限となります。(多くのシステムでは、ファイル サイズの上限は 2 GB です。)

===AUTO_SCHEMA_MARKUP===