Your browser does not allow this site to store cookies and other data. Some functionality on this site may not work without them. See Privacy Policy for details on how we would use cookies.

SSH Tectia

ツールバーのカスタマイズ

SSH Tectia Client は、ダイナミック ユーザ インターフェイスを取り入れており、ツールバーの表示位置を選択することができます。

[注意]注意

ファイル転送ウィンドウに表示されるファイル バーは動的に作成されるので、カスタマイズすることはできません。

各ツールバーの左端にあるハンドル上にポインタを置き、マウスのボタンをクリックしたまま SSH Tectia ターミナル GUI のウィンドウ内を移動します。ツールバーは、画面上のどこにでも置くことができ、画面の上部、下部、または左右の端に固定させることもできます。

個々のメニュー オプションを移動することもできます。これは、[カスタマイズ] ダイアログの [コマンド] ページで実行できます (カスタマイズ ダイアログ項を参照)。

この変更は、設定を保存しなくてもそのまま維持されます。変更を取り消して、表示をデフォルトの設定にリセットすることもできます。

変更を元に戻すには、[表示] → [ツールバーの設定初期化] を選択します。確認のダイアログが表示され、変更を破棄してもよいかどうか確認されます。[はい] を選択すると、ツールバーとメニューは元の設定に戻ります。

===AUTO_SCHEMA_MARKUP===