SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
        ターミナル ウィンドウ >>
            ターミナル ウィンドウのタイトル バー
            ターミナル ウィンドウのステータス バー
            ターミナル ウィンドウのショートカット メニュー
        ファイル転送ウィンドウ >>
        ツールバーについて >>
        メニューについて >>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

ターミナル ウィンドウのステータス バー

ステータス バーはターミナルウィンドウの下部にあります。 メニュー オプションやツールバー ボタンにマウスのポインタを合わせると、 ステータス バーにコマンドの簡単な説明が表示されます。

メニューやツールバーを操作していないときは、接続中のリモート ホストが ステータス バーの左側に表示されます。 非接続時は、未接続 - Enter キー/Space キーで接続 というテキストが表示 されます。


client-statusbar-69.gif
Figure : ターミナルウィンドウのステータスバー

その右隣のフィールドには、現在のプロトコルのバージョン、暗号化アルゴリズム、 MAC アルゴリズム、圧縮がハイフン記号で区切られて表示されます (例:SSH2 - 3des-cbc - hmac-md5 - none) 。 なお、ステータス バーに表示されるアルゴリズム名は、 設定ダイアログ ボックスの接続画面より長い形式で表示されます。

さらにその右隣には、ターミナル ウィンドウの列数と行数が表示されます。 ターミナル ウィンドウのサイズを変更すると、 このウィンドウ サイズ インジケータはただちに更新されます。

プロキシ経由で接続している場合、プロキシ使用中の時に ステータスバーの隣のフィールドにアイコンが表示されます。 アイコンをクリックすると、[設定] ダイアログボックスの [プロキシ] ページが表示されます。 詳細については、「プロキシの定義」 の項をご参照ください。

その隣には SSH Accession アイコンが表示されます。 SSH Accession Lite が起動中はアイコンは普通に表示され、起動していない場合は グレー表示されます。 SSH Accession アイコンをクリックすると、[設定] ダイアログボックス の [SSH Accession] ページが表示されます。 詳細については、 「SSH Accessionの使用」 の項をご参照ください。

スマート カード リーダが有効な場合、 ステータス バーのさらに隣のフィールドに小さなカード リーダ アイコンが 表示されます。 トークンが挿入されると、スマート カードがアイコンのカード リーダに 表示されます。 トークンから鍵が渡されると、鍵マークがカード リーダ アイコン上に表示されます。 スマートカードリーダアイコンをクリックすると、 [設定]ダイアログボックスの[PKCS #11]ページが 表示されます。詳細については、 「PKCS #11 ドライバの管理」の項をご参照ください。 アイコンが表示されない場合のトラブルシューティングについては、 「PKCS #11 ドライバ」 の項をご参照ください。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.