SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
        インストール前の確認 >>
        SSH Tectia Client ソフトウェアのインストール >>
            サイレント インストール
            SSH Accession Lite
            デスクトップアイコン
        SSH Tectia Client の削除
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

サイレント インストール

SSH Tectia Client はサイレントインストールが可能です。 サイレント(ノンインタラクティブ)インストールは、ユーザインターフェース が無く、ユーザに入力を要求しないことを意味します。 このオプションは、リモートから自動インストールを可能にするため、 特にシステム管理者にとって便利な機能です。

以下のコマンドにより、SSH Tectia Client のサイレントインストールを 行うことができます。

msiexec /q /i TectiaClient-<version>jpn.msi INSTALLDIR="<path>"

コマンドにおいて、<version>は SSH Tectia Client の現在の バージョン (例: 4.3.0)です。また、<path> はインストール先ディレクトリのパスです。 INSTALLDIR の値を指定しなかった場合は、 SSH Tectia Client はデフォルトのインストール先 (C:¥Program Files¥SSH Communications Security¥SSH Secure Shell)へインストールされます。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.