SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
        ターミナル ウィンドウ >>
        ファイル転送ウィンドウ >>
            ファイル転送のタイトル バー
            ファイル転送ウィンドウのメニューバー
            ファイル転送ウィンドウのツールバー
            ファイル転送ウィンドウのステータス バー
            ローカルビュー
            ローカルフォルダビュー
            リモートビュー
            リモートフォルダビュー
            転送ビュー
            ファイル転送ウィンドウの操作
            ファイル転送ウィンドウのショートカット メニュー
        ツールバーについて >>
        メニューについて >>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

リモートフォルダビュー

リモートビューは、オプションとしてリモートディレクトリビューエリアを 持っています。 デフォルトでは、リモートフォルダビューは表示されません。 ファイルバーの[リモートフォルダの表示/非表示]ボタンで切り替える ことができます。

ディレクトリ構造は、ツリー構造のフォルダで表示されます。 フォルダをクリックすると、右隣のリモートビューに フォルダの内容が表示されます。表示中のフォルダは強調表示されます。

フォルダビューにおいてフォルダを開いたり閉じたりするだけでは、 右隣のファイル表示には何の影響も与えません。 この場合、フォルダを閉じると、そのフォルダが表示状態になります。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.