SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
        プロファイル設定の定義
            接続設定の定義
            暗号の選択
            認証方法の選択
            色の選択
            キーボード設定の定義
            キーマップ エディタの使用
            アプリケーションのトンネリング
            ファイル転送設定の定義
            お気に入りの定義
        グローバル設定の定義 >>
        設定ファイルの編集 >>
        コマンド ライン オプションの使用
        ユーザインターフェースのカスタマイズ>>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

プロファイル設定の定義

[設定] ダイアログ ボックスの [プロファイル設定] で、 各リモート ホストのそれぞれの接続設定を構成できます。 [プロファイル設定] を表示するには、[設定] ダイアログ ボックスを開き、ダイアログ ボックスの左側にある [プロファイル設定] という文字列をクリックします。


client-profilesettings-page-19.gif
Figure : [設定] ダイアログ ボックスの [プロファイル設定] ページ

  • ユーザー設定フォルダ

    個人データファイルへのディレクトリ パスは、 [開く]ボタンの左にあるテキスト フィールドに表示されます。

    ユーザ設定フォルダのデフォルトの場所は、使用中のWindowsユーザアカウントの プロファイルフォルダの下になります(例: C:¥Document and Settings¥username¥Application Data¥SSH)。 このフィールドは編集することはできませんが、これらのファイルの場所は、 SSHCLIENT_USERPROFILE 環境変数を定義することにより設定可能です。 詳細については、 SSH Tectia Client FAQ (http://support.ssh.com/) を ご参照ください。

    個人ファイルには、設定ファイル(デフォルト名 default.ssh2)、 公開鍵と秘密鍵、ホスト鍵及びキーボード マップファイル (例 : yourmapfile.sshmap)が含まれます。

    [開く] ボタンをクリックすると、個人データ ファイルにすばやく アクセスできます。 設定ファイルが保存されているフォルダが表示されます。 これは、個人設定をコピーしたり、バックアップしたりするのに便利です。

    注意:秘密鍵は常に秘密にしておく必要があります。 これは、ほかのユーザーとローカル コンピュータを共有する場合に重要になります。 このような場合、ローカル ディスクに秘密鍵を保存しておくことはお勧めできません。

    警告:Windowsのローミングプロファイル機能を使用している場合は、 個人設定がローミングプロファイルサーバに複製されてしまいます。 秘密鍵をデフォルトの場所(Windowsユーザアカウントのプロファイルフォルダ) に格納すると、あなたの秘密鍵がネットワーク上で盗聴される危険があります。 このため、ユーザ設定フォルダは ローミングプロファイルの影響を受け無い場所に変更するべきです。

    ユーザ鍵ファイルの詳細については、 「公開鍵認証を使用する」 の項をご参照ください。

  • デスクトップショートカット

    ショートカットの作成]ボタンをクリックすると、現在定義中の プロファイルへのショートカットが Windowsデスクトップ上に作成されます。 ショートカット名は、現在のプロファイル名(通常は、接続するリモートホスト名) になります。 ショートカットをクリックすることで、現在保存されているプロファイルの設定を 用いて SSH Tectia Client を起動することができます。

接続設定の定義

暗号の選択

認証方法の選択

色の選択

キーボード設定の定義

キーマップ エディタの使用

アプリケーションのトンネリング

ファイル転送設定の定義

お気に入りの定義

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.