Your browser does not support HTML5 local storage or you have disabled it. Some functionality on this site, including saving your privacy settings and offering you special discounts, uses local storage and may not work with local storage disabled. We recommend allowing the use of local storage in your browser. In some browsers, it is the same setting used for disabling cookies.

SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
        プロファイル設定の定義
            接続設定の定義
            暗号の選択
            認証方法の選択
            色の選択
            キーボード設定の定義
            キーマップ エディタの使用
            アプリケーションのトンネリング
            ファイル転送設定の定義
            お気に入りの定義
        グローバル設定の定義 >>
        設定ファイルの編集 >>
        コマンド ライン オプションの使用
        ユーザインターフェースのカスタマイズ>>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

プロファイル設定の定義

[設定] ダイアログ ボックスの [プロファイル設定] で、 各リモート ホストのそれぞれの接続設定を構成できます。 [プロファイル設定] を表示するには、[設定] ダイアログ ボックスを開き、ダイアログ ボックスの左側にある [プロファイル設定] という文字列をクリックします。


client-profilesettings-page-19.gif
Figure : [設定] ダイアログ ボックスの [プロファイル設定] ページ

  • ユーザー設定フォルダ

    個人データファイルへのディレクトリ パスは、 [開く]ボタンの左にあるテキスト フィールドに表示されます。

    ユーザ設定フォルダのデフォルトの場所は、使用中のWindowsユーザアカウントの プロファイルフォルダの下になります(例: C:¥Document and Settings¥username¥Application Data¥SSH)。 このフィールドは編集することはできませんが、これらのファイルの場所は、 SSHCLIENT_USERPROFILE 環境変数を定義することにより設定可能です。 詳細については、 SSH Tectia Client FAQ (http://support.ssh.com/) を ご参照ください。

    個人ファイルには、設定ファイル(デフォルト名 default.ssh2)、 公開鍵と秘密鍵、ホスト鍵及びキーボード マップファイル (例 : yourmapfile.sshmap)が含まれます。

    [開く] ボタンをクリックすると、個人データ ファイルにすばやく アクセスできます。 設定ファイルが保存されているフォルダが表示されます。 これは、個人設定をコピーしたり、バックアップしたりするのに便利です。

    注意:秘密鍵は常に秘密にしておく必要があります。 これは、ほかのユーザーとローカル コンピュータを共有する場合に重要になります。 このような場合、ローカル ディスクに秘密鍵を保存しておくことはお勧めできません。

    警告:Windowsのローミングプロファイル機能を使用している場合は、 個人設定がローミングプロファイルサーバに複製されてしまいます。 秘密鍵をデフォルトの場所(Windowsユーザアカウントのプロファイルフォルダ) に格納すると、あなたの秘密鍵がネットワーク上で盗聴される危険があります。 このため、ユーザ設定フォルダは ローミングプロファイルの影響を受け無い場所に変更するべきです。

    ユーザ鍵ファイルの詳細については、 「公開鍵認証を使用する」 の項をご参照ください。

  • デスクトップショートカット

    ショートカットの作成]ボタンをクリックすると、現在定義中の プロファイルへのショートカットが Windowsデスクトップ上に作成されます。 ショートカット名は、現在のプロファイル名(通常は、接続するリモートホスト名) になります。 ショートカットをクリックすることで、現在保存されているプロファイルの設定を 用いて SSH Tectia Client を起動することができます。

接続設定の定義

暗号の選択

認証方法の選択

色の選択

キーボード設定の定義

キーマップ エディタの使用

アプリケーションのトンネリング

ファイル転送設定の定義

お気に入りの定義

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.

===AUTO_SCHEMA_MARKUP===