SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
        プロファイル設定の定義 >>
        グローバル設定の定義 >>
        設定ファイルの編集 >>
        コマンド ライン オプションの使用
        ユーザインターフェースのカスタマイズ>>
            設定の保存
            設定の読み込み
            カスタマイズダイアログボックス
            ツールバーのカスタマイズ
            メニューのカスタマイズ
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

設定の読み込み

保存済みのプロファイルを簡単に使用できます。 プロファイル ツールバーの[プロファイル]、または [ファイル] メニューの [プロファイル] を選択すると、 保存済みのプロファイルの一覧が表示されます。 プロファイルの 1 つをクリックすれば、そのプロファイル設定を使用した 接続がすぐに開始されます。

この操作は、すでにリモート ホストに接続している場合でも行うことができます。 プロファイルを選択すると、新たな別の接続が開始されます。

Windows エクスプローラなどから、設定ファイル名をダブルクリックすることでも、 特定の接続に対する設定を読み込むことができます。SSH Tectia Client が インストールされている場合は、拡張子 .ssh2 を持つファイルは、 SSH Tectia Client に関連付けられています。 これにより、設定ファイルをダブルクリックするだけで、 設定ファイルを読み込み、SSH Tectia Client を起動することができます。

複数のリモート ホストに定期的に接続する場合、該当する設定ファイルへの ショートカットを Windows のデスクトップ上などに作成することができます。 これにより、デスクトップ上のアイコンをクリックするだけで、 目的の接続を適切な定義済みの設定で簡単に開始することができます。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.