SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
        リモート ホストに接続する
        クイック接続の定義
        鍵の生成 >>
            鍵生成ウィザード
            鍵の生成 - 開始
            鍵の生成 - 鍵のプロパティ
            鍵の生成 - 生成
            鍵の生成 - パスフレーズの入力
            鍵の生成 - 完了
        証明書の登録 >>
        公開鍵をアップロードする >>
        SSH Accession Liteで公開鍵認証を使用する >>
        使用例
    SSH Tectia Client の構成 >>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

鍵の生成 - パスフレーズの入力

[鍵の生成 - パスフレーズの入力] ページでは、生成した鍵ペアに ついての簡単なコメントを入力したり、ファイルを保護するためのパスフレーズ を指定することができます。


client-keygen-enterpassphrase-10.gif
Figure : 新しく生成した鍵ペアのパスフレーズを入力

  • ファイル名

    生成した鍵のファイル名をこのフィールドに入力します。

  • コメント

    このフィールドには、生成した鍵ペアについての簡単なコメントを入力すること ができます。 たとえば、この鍵ペアを使用する接続 (コネクション) に関する情報を メモすることができます。 このフィールドへの入力は必須ではありませんが、入力しておけば非常に役立ちます。

  • パスフレーズ

    鍵を使用する際に入力するパスフレーズをこのフィールドで指定します。 このパスフレーズはパスワードと同様に機能し、秘密鍵を保護します。

    推測しにくいパスフレーズを設定してください。アルファベットと数字の両方を 組み合わせ、8 文字以上入力してください。句読点も使用することができます。

    パスフレーズはしっかりと記憶し、書き留めることは避けてください。

  • 再入力

    このフィールドにパスフレーズを再度入力し、タイプ入力にミスがないことを確認します。

ファイル名とパスフレーズを 2 回入力したら、[次へ] をクリックして 次に進むことができます。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.