Your browser does not support HTML5 local storage or you have disabled it. Some functionality on this site, including saving your privacy settings and offering you special discounts, uses local storage and may not work with local storage disabled. We recommend allowing the use of local storage in your browser. In some browsers, it is the same setting used for disabling cookies.

SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
        リモート ホストに接続する
        クイック接続の定義
        鍵の生成 >>
            鍵生成ウィザード
            鍵の生成 - 開始
            鍵の生成 - 鍵のプロパティ
            鍵の生成 - 生成
            鍵の生成 - パスフレーズの入力
            鍵の生成 - 完了
        証明書の登録 >>
        公開鍵をアップロードする >>
        SSH Accession Liteで公開鍵認証を使用する >>
        使用例
    SSH Tectia Client の構成 >>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

鍵の生成 - パスフレーズの入力

[鍵の生成 - パスフレーズの入力] ページでは、生成した鍵ペアに ついての簡単なコメントを入力したり、ファイルを保護するためのパスフレーズ を指定することができます。


client-keygen-enterpassphrase-10.gif
Figure : 新しく生成した鍵ペアのパスフレーズを入力

  • ファイル名

    生成した鍵のファイル名をこのフィールドに入力します。

  • コメント

    このフィールドには、生成した鍵ペアについての簡単なコメントを入力すること ができます。 たとえば、この鍵ペアを使用する接続 (コネクション) に関する情報を メモすることができます。 このフィールドへの入力は必須ではありませんが、入力しておけば非常に役立ちます。

  • パスフレーズ

    鍵を使用する際に入力するパスフレーズをこのフィールドで指定します。 このパスフレーズはパスワードと同様に機能し、秘密鍵を保護します。

    推測しにくいパスフレーズを設定してください。アルファベットと数字の両方を 組み合わせ、8 文字以上入力してください。句読点も使用することができます。

    パスフレーズはしっかりと記憶し、書き留めることは避けてください。

  • 再入力

    このフィールドにパスフレーズを再度入力し、タイプ入力にミスがないことを確認します。

ファイル名とパスフレーズを 2 回入力したら、[次へ] をクリックして 次に進むことができます。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.

===AUTO_SCHEMA_MARKUP===