SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
        リモート ホストに接続する
        クイック接続の定義
        鍵の生成 >>
        証明書の登録 >>
            証明書登録ウィザード
            共通 CA 証明書
        公開鍵をアップロードする >>
        SSH Accession Liteで公開鍵認証を使用する >>
        使用例
    SSH Tectia Client の構成 >>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

共通 CA 証明書

CA 証明書は、コンピュータ内のすべてのユーザから参照可能にできます。 これは、手動で、CA 証明書(ファイルの拡張子が.crt)を、 ユーザアカウントの Application Data¥SSH¥CACertificatesディレクトリから %ALLUSERSPROFILE%¥Application Data¥SSH¥CACertificates ディレクトリへコピーすることで可能です。

共通CA証明書は、[設定] ダイアログボックスの [証明書] ページで見ることができます。

注意:この機能は、Windows9x では動作しません。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.