SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
        プロファイル設定の定義 >>
        グローバル設定の定義 >>
            外観の定義
            フォントの選択
            メッセージの定義
            ユーザ認証
            ユーザ鍵の管理
            証明書の管理
            SSH Accession Liteの使用
            PKCS #11 ドライバの管理
            サーバの認証
            ホスト鍵の管理
            CA証明書の管理
            LDAP サーバの定義
            詳細なファイル転送オプションの定義
            ファイル転送モードの定義
            プロキシ設定の定義
            セキュリティ設定の定義
            印刷
        設定ファイルの編集 >>
        コマンド ライン オプションの使用
        ユーザインターフェースのカスタマイズ>>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

フォントの選択

ターミナル ウィンドウで使用するフォントは、[設定] ダイアログ ボックス の [フォント] ページで選択できます。 新しいフォント設定は、[OK] ボタン をクリックするとすぐにターミナル ウィンドウに適用されます。 変更を取りやめる場合は、[キャンセル] ボタンをクリックします。


client-font-page-37.gif
Figure : [設定] ダイアログ ボックスの [フォント] ページ

  • フォント名

    [フォント名] ボックスの一覧から使用するフォントを選択します。 一覧には、ローカル コンピュータにインストールされている 固定幅 (非プロポーショナル) フォントが表示されます。 プロポーショナル フォントは、ターミナル ウィンドウには適さないため、 ここでは選択できません。

  • サイズ

    [サイズ] ボックスの一覧から使用するフォント サイズを選択します。 フォント サイズの変更は、ターミナル ウィンドウのサイズに影響を与えます。 サイズを小さくすると、ターミナル ウィンドウは小さくなり、 サイズを大きくするとウィンドウは大きくなります。 ただし、フォントサイズの変更後、ターミナル ウィンドウのサイズは いつでも変更できます。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.