SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
        プロファイル設定の定義 >>
        グローバル設定の定義 >>
        設定ファイルの編集 >>
        コマンド ライン オプションの使用
        ユーザインターフェースのカスタマイズ>>
            設定の保存
            設定の読み込み
            カスタマイズダイアログボックス
            ツールバーのカスタマイズ
            メニューのカスタマイズ
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

カスタマイズダイアログボックス

[表示] メニューの [カスタマイズ] をクリックすると、 メニュー オプション、ツールバーのレイアウト、キーボードのマッピング、 メニュー設定、一般的な設定を変更できます。 このオプションを使用する際、ターミナル ウィンドウは 1 つしか開けません。


client-customize-55.gif
Figure : [カスタマイズ] ダイアログ ボックスでユーザー インターフェイスの設定を変更

別のページに切り替えるには、ダイアログ ボックスの上部のタブをクリックします。

  • コマンド タブ

    [コマンド]タブを選択すると、個別メニュー オプションへ移動します。 左側の一覧からメニューのカテゴリを選択し、マウスを使ってメニュー オプション を SSH Tectia Client ウィンドウのメニューまたはツールバーにドラッグします。

  • ツールバー タブ

    [ツールバー]タブ では、SSH Tectia Client ウィンドウにどの ツールバーを表示するかを設定します。

    • リセット

      初期設定に戻したいツールバーを選択して[リセット] ボタンをクリック すると、修正は破棄され初期状態に戻ります。

    • すべてリセット

      [すべてリセット] ボタンをクリックすると、すべてのツールバーの変更が 破棄され初期状態に戻ります。

    • テキストラベルを表示

      [プロファイル]、または[ツールバー]オプションを選択し、 [テキストラベルを表示] チェックボックスを選択すると、 バーにテキストラベルが表示されます。 テキストラベルはツールバーアイコンをわかりやすくすることができますが、 場所をとります。

  • キーボード タブ

    [キーボード] タブを選択して、メニュー コマンドに割り当てる ショートカットキーを定義できます。

    [カテゴリ] メニューを使って、修正したいショートカット キーの カテゴリを選択します。カテゴリは、メニュー階層をベースにしています。

    [コマンド] メニューを使って、選択したカテゴリに固有のコマンドを 指定します。

    [説明] ボックスに、現在選択しているコマンドの簡潔な説明が表示 されます。

    [エディタ]メニューで 現在のキーボード構成に関連付けたいプロファイルを選択します。

    [現在のキー] フィールドに、現在割り当てられているショートカット キーが表示されます。

    [新しいショートカット キーの入力] フィールドをクリックして、 そのフィールドをアクティブにします。 次に、現在選択しているコマンドに関連付けたいキーの組み合わせをキーボードで 押します。

    • 割り当て

      [割り当て] をクリックして、[新しいショートカット キーの入力] フィールドから [現在のキー] フィールドに定義を追加します。

    • 削除

      [現在のキー] フィールドからキーの割り当てを選択し、[削除] をクリックすると、選択した割り当てを削除できます。

    • すべてリセット

      [すべてリセット] をクリックすると、すべての変更が失われ、 キーボードの割り当てが初期化されます。 この操作を本当に実行するかどうかを確認するダイアログ ボックスが表示されます。

  • メニュー タブ

    [メニュー] タブでは、メニュー設定を定義します。

    • アプリ フレーム メニュー

      [メニューを表示するカテゴリ]ドロップダウンメニュから変更したい メニューを選択します。 デフォルトでは、デフォルト メニューだけしかありません。

      [リセット] ボタンをクリックすると、メニューの設定が元の設定に 戻ります。

    [メニューの表示方法] ドロップダウン メニューでは、メニューの アニメーションの種類を選択します。 [標準]、[展開]、[スライド]、および [フェード イン] から選択できます。

    [メニューの影を表示] チェックボックスをオンにすると、 開いているメニューの下に影が表示されます。

    • ショートカット メニュー

      [ショートカット メニュー] ドロップダウン メニューを使用すると、 ショートカット (または、ポップアップ) メニューが表示されます。

      • ファイルローカル メニュー 1 は ファイルの非選択時にファイル転送のローカルビューとして表示されます。
      • ファイルローカル メニュー 2 は ファイルの選択時にファイル転送のローカルビューとして表示されます。
      • ファイル転送ウィンドウ ポップアップ メニュー 1 は ファイルの非選択時にファイル転送のリモートビューとして表示されます。
      • ファイル転送ウィンドウ ポップアップ メニュー 2 は ファイルの選択時にファイル転送のリモートビューとして表示されます。
      • ターミナル ウィンドウ ポップアップ メニュー は ターミナルウィンドウで右ボタンをクリックすると表示されます。

      [コマンド] タブをクリックし、メニュー オプションを ショートカット メニューにドラッグすることができます (また、ショートカット メニューから項目をドラッグすることで 項目を削除できます)。

    • リセット

      [リセット] ボタンをクリックすると、メニューの設定が元の設定に 戻ります。

  • オプション タブ

    [オプション] タブでは、一般的なユーザー インターフェイス オプションを変更します。

    [ツール ヒントを表示] チェックボックスをオンにすると、 マウスポインタをツールバーのボタンの上に置いたときに簡単な説明が表示されます。

    [ショートカット キーを表示] チェックボックスをオンにすると、 簡単な説明に加えて、使用できるショートカット キーが表示されます。

    [大きいボタン] チェックボックス をオンにすると、ツールバーのアイコンが大きく表示されます。

    [2000 風] チェックボックスをオンにすると、 ユーザー インターフェイスで Windows 2000スタイルの表示が有効になります。 このオプションは主にツールバーハンドルのスタイルに影響します。

  • ヘルプ

    [ヘルプ] ボタンをクリックすると、オンライン ヘルプが表示されます。

  • 閉じる

    [閉じる] ボタンをクリックすると、カスタマイズの作業を終了します。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.