SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
        リモート ホストに接続する
        クイック接続の定義
        鍵の生成 >>
        証明書の登録 >>
        公開鍵をアップロードする >>
        SSH Accession Liteで公開鍵認証を使用する >>
        使用例
    SSH Tectia Client の構成 >>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

リモート ホストに接続する

リモートホストに初めて接続する場合は、以下のようにします。

  1. ツールバーにある[接続]アイコンをクリックするか、 [ファイル] メニューの [接続] を選択します。 または、(まだ接続していない) クライアント ウィンドウがアクティブな状態のときに キーボードの Enter キーか Space キーを 押します。 すると[リモート ホストに接続]ダイアログ ボックスが表示されます。
    client-connecttoremotehost-4.gif
    Figure : リモートホストへの接続情報

  2. リモート ホストに接続] ダイアログ ボックスボックスにおいて、 新しい接続のためのホスト名(またはIP アドレス)、ユーザー名、ポート番号、および 認証方法を指定します。
  3. 接続] をクリックします。 公開鍵ホスト認証を使用している場合、リモートホストに接続する際、 そのリモートホストからローカルコンピュータにホストの公開鍵が送られます。 このホスト鍵は、接続しようとするリモート ホストを識別するための公開鍵です。 SSH Tectia Client は、その鍵が公開鍵ファイルに既に登録されているかどうか チェックします。 もし登録されていない場合には、次にコンピュータ上の全ユーザに共通の 公開鍵ファイルをチェックします。 (詳細については、「共通ホスト鍵」 の項をご参照ください。 もしホスト鍵が存在しない場合は、確認のための問い合わせが行われます。 [ホスト識別]ダイアログ ボックスが表示されます。
    client-hostidentification-dialog-5.gif
    Figure : [ホスト識別]ダイアログ ボックス

  4. ホスト識別]ダイアログ ボックスにおいて、 鍵を確認します。 また、鍵を保存するかどうかが問われます。[はい]をクリック すると鍵は保存されます。

詳細については、 「接続パラメータ」 および 「ホスト識別の確認」 の項をご参照ください。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.