SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
        プロファイル設定の定義 >>
        グローバル設定の定義 >>
        設定ファイルの編集 >>
        コマンド ライン オプションの使用
        ユーザインターフェースのカスタマイズ>>
            設定の保存
            設定の読み込み
            カスタマイズダイアログボックス
            ツールバーのカスタマイズ
            メニューのカスタマイズ
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

メニューのカスタマイズ

SSH Tectia Client のメニューは、ツールバーと同様に簡単に設定することができます。 メニューの表示位置は自由に選択でき、ツールバーに入れることもできます。

メニューの移動

SSH Tectia Client メニューの配置は、ユーザーが最も作業しやすいように変更する ことができます。

メニューを移動するには、キーボードの Alt キーを押しながらメニューを クリックします。 新しいマウス ポインタが現れるので、クリックしながらメニューを移動させて ください。 マウスのボタンを離すと、メニューが新しい位置に移動します。 このようにしてメニューの順序の変更や、ツールバーの中への移動ができます。

また、メニュー オプションを個別に移動することもできます。 この操作は、[カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [コマンド] ページで行うことができます (「カスタマイズ」の項をご参照ください)。

注意:メニューバーあるいはツールバー以外の場所 (ターミナル ウィンドウのテキスト エリアなど) にメニューを移動させると、 メニューはウィンドウから削除されてしまいます。 この変更は、設定を保存しなかったとしてもそのままになってしまいますが、 [表示]メニューの[ツールバーの設定初期化]を選択すれば 元にもどすことができます。

メニューの変更の適用

ツールバーへの変更を行ったあとで、変更した内容を元に戻したい場合には、 [表示] メニューから[ツールバーの設定初期化] オプションを 選択します。 確認のダイアログ ボックスが表示され、これまでの変更を初期化してもよいか どうかたずねられます。[OK] を選択すると、メニューは初期設定に 戻ります。また、ツールバーの変更も初期化されます。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.