SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>
        ssh2 >>
        scp2 >>
        sftp2 >>
            ファイル名のサポート
            書式
            オプション
            sftp2 のコマンド
            sftp2 コマンドの解釈
        ssh-keygen2 >>
        ssh-cmpclient >>
        ssh-certview >>

ファイル名のサポート

以下のファイル名のサポートについて注意してください。

  • パスの表記法

    Windows形式(バックスラッシュ)とUNIX形式(スラッシュ)の パスをサポートしています。

  • 有効な文字

    ファイル名で使用で可能な文字には以下の文字を含みます。

     ( ) [ ] # " 
    
    上記の文字はエスケープする必要はありません。

  • ワイルドカード

    ワイルドカード(正規表現)は、複数の文字に対応するアスタリスク (*) と、1 文字に対応するクエスチョンマーク(?) のみサポートしています。

  • ワイルドカードでの大文字小文字の区別

    Windowsでは、ワイルドカード(正規表現)は、大文字と小文字の区別を行いません。 これは、ローカルとリモートの両方に適用されます。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.