SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
        メールのためのトンネリングのセットアップ方法 >>
            SSH Tectia Client の設定
            Outlookでのメールの受信
        FTPのためのトンネリングの設定方法 >>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

SSH Tectia Client の設定

  1. SSH Tectia Clientにおいて、メニューバーの[編集] メニューから、[設定...]をクリックする。 設定ダイアログボックスの中で、[プロファイル設定]-> [トンネリング]を選択し、[送信用]タブを選択します。
  2. 最初に、メールの送信用のサーバ接続を定義します。 [追加] ボタンをクリックします。
    • 表示名]に名前を入力します( 例:smtp
    • 受信ポート]には 25 を入力します。
    • 接続先ホスト]には、SMTP サーバの名前を入力します (例: mail.domain.com)。
    • 接続先ポート]には、25 を入力します。
    OK]をクリックします。
    client-tunneling-smtp-64.gif
    Figure : トンネリング設定(メール送信用の SMTP 接続)

  3. 次に、メール受信用のサーバ接続を定義します。 [追加]ボタンをクリックします。
    • 表示名]に名前を入力します(例: imap
    • 受信ポート]には 143 を入力します。
    • 接続先ホスト]には、IMAP サーバの名前を入力します (例: imap.domain.com)。
    • 接続先ポート]には、143 を入力します。
    OK]をクリックします。 Click OK.
    client-tunneling-imap-65.gif
    Figure : トンネリング設定(メール受信用の IMAP 接続)

  4. OK]をクリックして[設定]ダイアログボックスを 終了します。
  5. ファイル]メニューの[保存] をクリックします。 次に、[ファイル]メニューの[終了]をクリックします。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.