SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
        プロファイル設定の定義 >>
        グローバル設定の定義 >>
            外観の定義
            フォントの選択
            メッセージの定義
            ユーザ認証
            ユーザ鍵の管理
            証明書の管理
            SSH Accession Liteの使用
            PKCS #11 ドライバの管理
            サーバの認証
            ホスト鍵の管理
            CA証明書の管理
            LDAP サーバの定義
            詳細なファイル転送オプションの定義
            ファイル転送モードの定義
            プロキシ設定の定義
            セキュリティ設定の定義
            印刷
        設定ファイルの編集 >>
        コマンド ライン オプションの使用
        ユーザインターフェースのカスタマイズ>>
    リモート ホストに接続する>>
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

ホスト鍵の管理

サーバ認証(リモート ホスト認証)プロセスで使用される ホスト公開鍵は、[設定] ダイアログ ボックスの [ホスト鍵] ページで管理することができます。 ローカルデータベースにある鍵は、ホスト鍵ファイルの一覧に表示されます。


client-hostkeys-page-47.gif
Figure : [設定] ダイアログ ボックスの [ホスト鍵] ページ

ホスト公開鍵ファイル一覧

保有しているホスト鍵は、ホスト公開鍵ファイルの一覧 ([ホスト鍵] ページの上部) に表示されます。

  • ホスト名

    [ホスト名] の列には、ホスト鍵に関連付けられたホスト名が表示されます。

  • ポート

    [ポート] の列には、各ホスト鍵に関連付けられた接続で使用する ポートが表示されます。

  • ファイル名

    [ファイル名] の列には、各ホスト鍵ファイルのファイル名が表示されます。

  • フィンガープリント

    [フィンガープリント] の列には、各ホスト鍵ファイルのフィンガープリント が表示されます。 フィンガープリントは読み上げることができるように、「SSH Babble フォーマット」 により表示されます。 このフォーマットは、英小文字 5 つをひとかたまりにしたものをハイフンで つなげた形をしています。

ボタン

  • インポート...

    [インポート...] をクリックすると、ホスト鍵をインポートします。 [ホスト鍵のインポート - ファイルの選択] ダイアログ ボックスが 表示されるので、インポートするホスト鍵を選択します。

  • エクスポート...

    ホスト鍵を選択し、[エクスポート...] をクリックして、ホスト鍵 をエクスポートします。 [フォルダの選択] ダイアログ ボックスが表示されるので、エクスポート 先を指定します。

  • 表示...

    ホスト鍵ファイルの一覧からホスト鍵ファイルを選択し、 [表示...] をクリックすると、ホスト鍵が表示されます。 あるいは、鍵ファイル名をダブルクリックするだけでも表示できます。

  • 削除

    ホスト鍵ファイルのからホスト鍵ファイルを選択し、 [削除] をクリックすると、選択されたホスト鍵が削除されます。

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.