SSH Tectia

システム要件

SSH Tectia Client のプラットフォームとしてサポートされるオペレーティング システムについては、以下の表で確認してください。

表 2.1. SSH Tectia の製品ごとにサポートされるオペレーティング システム

オペレーティング システムクライアントConnectSecureサーバz/Linux 用のサーバ1z/OS 用のサーバ1
HP-UX (PA-RISC) 11i v1、11i v2、11i v3 11i v1、11i v2、11i v3 11i v1、11i v2、11i v3
HP-UX (IA-64) 11i v2、11i v3 11i v2、11i v3 11i v2、11i v3
IBM AIX (POWER) 5.2、5.3、6.1 5.3 5.2、5.3、6.1
Red Hat Enterprise Linux (x86) 3、4、5、5.1 3、4、5、5.1 3、4、5、5.1
Red Hat Enterprise Linux (x86-64) 4、5、5.1 4、5、5.1 4、5、5.1
Sun Solaris (SPARC) 8、9、10 8、9、10 8、9、10
Sun Solaris (x86-64) 10 10 10
SUSE LINUX Enterprise Desktop (x86 および x86-64) 10 10 10
SUSE LINUX Enterprise Server (x86) 9、10 9、10 9、10
SUSE LINUX Enterprise Server (x86-64) 10 10 10
Microsoft Windows (x86) 2000、XP、Server 2003、Server 2008、Vista 2000、XP、Server 2003 2000、XP、Server 2003、Server 2008
Microsoft Windows (x64) Server 2003、Server 2008、Vista Server 2003、Server 2008
VMware ESX Server2 3.5 3.5
Red Hat Enterprise Linux for IBM System z (64 ビット) 3 5.1
SUSE LINUX Enterprise Server for IBM System z (64 ビット) 3 9、10
SUSE LINUX Enterprise Server for IBM System z (31 ビット) 9
IBM z/OS (zSeries) 1.6、1.7、1.8、1.9

1 クライアント コンポーネントを含む

2 SSH Tectia の製品は、サーバ仮想化レイヤに直接インストールできます。

3 31 ビット互換ライブラリ libc.so.6 が必要です。

[注意]注意

オペレーティング システムのベンダーからの推奨事項に従って、オペレーティング システムにパッチが完全に適用された状態を維持してください。

サポートされるオペレーティング システムには、以下のパッチか置き換えパッチ、またはメンテナンス レベルがインストールされている必要があります。この一覧で示すパッチは、SSH Tectia でテスト済みのパッチです。

  • IBM AIX 5L 5.3: メンテナンス レベル 5

  • LDAP を使用したユーザ認証用の IBM AIX 5.2、5.3、および 6.1: IBM テクニカル サポートの「IZ46727: LDAP ユーザの PASSWDEXPIRED ルーチンがエラーを返す」という事例に対する修正

  • Microsoft Windows 2000: Service Pack 4

  • Microsoft Windows XP: Service Pack 2

  • Microsoft Windows Server 2003: Service Pack 2

  • Microsoft Windows Server 2008: Service Pack 1

  • Red Hat Enterprise Linux 4 および 5: X11 転送には xorg-x11-xauth が必須

  • Sun Solaris 9:

    • Solaris 9 推奨パッチ クラスタ (2006 年 6 月 5 日)

    • 112908-30 krb5、gss パッチ (2007 年 5 月 30 日)

    • 113273-15 /usr/lib/ssh/sshd パッチ (2007 年 6 月 28 日)

  • SUSE Linux Enterprise Server 10: Service pack 1

  • SUSE Linux Enterprise Server 9 for IBM System z: Service pack 4

  • SUSE Linux Enterprise Server 10 for IBM System z: Service pack 1

HP-UX パッチ

OS バージョン用の最新の HP 必須パッチ バンドルをインストールするのが原則です。現時点では 11i v1 および 11i v2 の必須バンドルがあります。SSH Tectia ソフトウェアを適切に機能させるには、libc、pthread、およびリンカー ツール用の最新の HP 推奨パッチも必要です。さらに、特定の問題を修正するために、個別パッチが必要な場合があります。このようなパッチについては別途説明します。

[注意]注意

この一覧に示したパッチよりも新しいパッチについては、HP 社の Web サイトを確認してください。HP 社が推奨する最新のバージョンをインストールすることを推奨します。

  • PA-RISC 上の HP-UX 11i v1 には、以下のパッチが必要です。

    • HP-UX 11i v1 用の B.11.11.0306.1 パッチ バンドル (2003 年 6 月)

    • PHKL_34738 signal 累積パッチ (2006 年 9 月)

    • PHKL_34173 select(2) の遅延、ハング (2006 年 1 月)

    • PHKL_28122 シグナル、スレッドの機能拡張、pset イネーブルメント (2003 年 2 月)

    libc、pthread、ld(1)、およびリンカー ツール用の現時点で最新の次の HP 推奨パッチもインストールしてください。

    • PHCO_33282 pthread ライブラリ累積パッチ (2006 年 10 月)

    • PHCO_35743 libc 累積パッチ (2007 年 1 月)

    • PHSS_37516 ld(1) およびリンカー ツールの累積パッチ (2007 年 12 月)

  • PA-RISC および IA-64 (Itanium) 上の HP-UX 11i v2:

    • HP-UX 11i v2 用の B.11.23.0409.3 パッチ バンドル (2004 年 9 月)

    • PHCO_34191 libc 累積パッチ (2003 年 3 月)

    • PHCO_36323 pthread ライブラリ累積パッチ (2007 年 8 月)

    • PHSS_37492 リンカーおよび fdp 累積パッチ (2007 年 12 月)

    • Kerberos Client D.1.6.2 (2007 年 12 月)

  • PA-RISC および IA-64 (Itanium) 上の HP-UX 11i v3:

    • PHCO_36551 pthread ライブラリ累積パッチ (2007 年 3 月)

    • PHSS_37202 リンカーおよび fdp 累積パッチ (2007 年 10 月)

    • Kerberos Client D.1.6.2 (2007 年 12 月)