Your browser does not support HTML5 local storage or you have disabled it. Some functionality on this site, including saving your privacy settings and offering you special discounts, uses local storage and may not work with local storage disabled. We recommend allowing the use of local storage in your browser. In some browsers, it is the same setting used for disabling cookies.

SSH Communications Security
PreviousNextUp[目次] [Index]

    著作権表示
    お問合せ先
    本書について>>
    SSH Tectia Clientのインストール >>
    はじめに >>
    SSH Tectia Client の構成 >>
    リモート ホストに接続する>>
        リモート ホストに接続する>>
        プロファイルの定義
            プロファイルの追加
            プロファイルの編集
            共通プロファイル
    ファイルの転送>>
    アプリケーションのトンネリング>>
    GUIリファレンス>>
    トラブルシューティング >>
    コマンドラインツール >>

プロファイルの定義

普段よく接続するリモート ホストが 2 つ以上あるユーザーは、各ホスト ごとに別々の設定が必要になるかもしれません。 プロファイルの使用は複数のホスト設定の管理を容易にします。

設定するプロファイルの数に制限はありません。

デフォルトでは SSH Tectia Client は、プロファイルをユーザーの個人データと見なし、 プロファイル定義ファイル(ファイル名の拡張子が.ssh2)をユーザ個人の Application Data¥SSHフォルダに保存します (例: C:¥Documents and Settings¥username¥Application Data¥SSH)。 これにより、ローカル コンピュータのすべてのユーザーが、 同じコンピュータを使用するほかのユーザーに影響を与えることなく それぞれのプロファイルを保持できます。

また、プロファイルをすべてのユーザに共通のものとして定義することも可能です。 詳細については、 「共通プロファイル」 の項をご参照ください。

ツールバーまたは [ファイル] メニューの [プロファイル] オプションを選択すると、新しいプロファイルの定義の追加や、 定義済みのプロファイルの編集が可能です。

プロファイルの追加

プロファイルの編集

共通プロファイル

PreviousNextUp[目次] [Index]


[ サポート | フィードバック | SSH ホーム ページ | SSH 製品 ]

Copyright © 2005 SSH Communications Security Corp.
All rights reserved.

===AUTO_SCHEMA_MARKUP===